接客へのこだわり

info-03.jpg

お客様をよく観察すること

当店で最高のひとときを過ごしていただくために 『お客様をよく観察すること』 が大切だと思っています。 お客様から「すみません」とお声をいただく前に 気づいて差し上げれば、よりよく 過ごしていただくことに繋がります。

 声をかけやすいお店の雰囲気作り、会話が弾む雰囲気作り お一人様でも、心地良く過ごしていただけるように心がけています。 そのために、私たちはお客様が口に出されない不満を 少しでも解消できるように、お客様をよく観察しています。

info-04.jpg

提案すること

私たちは、お客様のお声を聴く最前線にいます。
 お客様が、何のために当店を選ばれて、どんな時間をお過ごしになりたいのか そして、何を食べたいのか、どうすると喜んでいただけるのか。 色々なことを、お客様のようすを伺いながら キャッチして、それをスタッフ全員と共有します。 お客様からの小さな要望も全員が一丸となって、その実現を目指します。
そして、『提案すること』

 お客様が求めていらっしゃる珈琲の味はどんなものか? どのようなデザートがお好みなのか? それをピンポイントで、お客様に召し上がっていただき満足していただけるように 、提案していきます。

info-05.jpg

対話すること

 私たちが目指しているのは、お客様と対話が盛んに行われていて 心の距離が近いお店作りです。気づいたら、なぜだが倉式珈琲に来てしまう。帰ってきたみたいでホッとできる。 という状態が理想です。地域に根差し、お客様の記憶に色鮮やかに生きて、美味しいコーヒーと 質の高いお食事をご提案しながら、私たちとお客様が そして地域のお客様同士が、倉式珈琲という場所を基点にして 人生が交差してゆけば、嬉しく思います。 至らない点等は、今日の内に改善し、明日また 笑顔でお客様にお会いできるようにスタッフ同士が団結を高めて 最高のお店作りをしていきます。対話のあるお店、それが倉式珈琲店です。